« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2月 28, 2009

無線LAN接続

NYでは多くの家庭はケーブルテレビとなっています。主要業者はTime Warner Cable。テレビはもちろん、電話もインターネットもケーブル経由です。この3つのサービス(パック商品名は「トリプルプレイ」)で1年目は約100ドルの契約になっています。

私は携帯電話を使っていますので、テレビとインターネットの契約(「ダブルプレイ」、野球用語みたいですね)にしました。

米国の普通の企業のサービスは、あまり融通が利かないのが常ですが、ケーブルテレビの契約をするとケーブルの設置だけをしていきます。

例えば、「無線にしますか?」と聞いて、無線の機械を用意してくるとか、「テレビを何台接続しますか?」と聞いて複数のボックス(テレビ1台につき1台必要)を用意することは全くしません。言われた通りにしか動かないのが当たり前の世界です。おかげで、ベッドルームのテレビはただの置物状態です。

また、遅れるとか、約束をすっぽかすのも普通だそうです。「約束の日に来たという話を聞いたことがない」と地元の人は平気で言います。確かにバス停に立っていても、バスが私を無視して走り去っていったのは一度や二度ではないです。

しかも、私の携帯電話に、機械の音声で、事前に3回も確認の電話が入っていたので、大丈夫だと思っていましたが、やはり約束の時間帯(午後の予約で2時から6時の間)には来ませんでした。。。

約束の時間帯が終了する10分前くらいに女性の声で「今日の約束の確認ですが」と言われ「家でずっと待機しているよ」と告げたところ、「手配済みです、サービスマンが向かっていますからお待ちください」と一方的に言われて、何時頃に来るのか全くわからないまま待機状態が続きました。

約束の時間帯を35分ほど過ぎてようやくサービスマンが登場。開口一番「遅くなってごめんなさい」と言ったので、快く作業を開始してもらいました。何も言わなかったら、ちょっとプンプンと怒ってしまいますよ、いくら私でも。

作業自体は手際よく、30分程度で完了しました。テレビもノートPCへの接続も確認してくれたので、安心しました。

ただ、無線にはなっていませんので、ノートPCを持ってきてケーブルをつながないとインターネットにつながらず、少しだけ不便でした。

そこで、NY生活の先輩である弟と一緒に無線ルータを買いに行き、つい先ほどつなげました。

Cabletv 

今はテレビの前でも、自分の部屋でも快適にインターネットが出来ます。

結局、無線ルータが約80ドル+税金(NYの消費税は8.375%らしい)で購入できました。100ドル程度だと思っていましたので、まぁまぁの買い物ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 25, 2009

高速インターネットがつながった!

ニューヨークのミッドタウンに住処を見つけ、昨日引っ越してきました。

今日、電話会社の人が来て、ケーブルをつないだので、高速インターネットが使えるようになりました。

今後は「ニューヨーク点描」として、街中で見かけたもの、生活をしながら感じたことを書き綴っていきたいと思います。少しだけ生活感が伝わればいいな、と思います。

思い出しながら書くものもあると思いますので、話が前後することもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »