« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

4月 28, 2009

二次元バーコードつき切手

駅の郵便局の自販機で切手を買ったら、二次元バーコードつきのものが出てきました。

合理的なのかもしれませんが、やや素っ気ない感じがしませんか?

(切手ですので、斜めにして撮影しています。)

Stamp2g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚インフル

固唾を呑んで見守っています。なにせ、NYで豚インフルが発生したクィーンズは川のすぐ向こう側です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 26, 2009

歩け歩け大会

早朝から出かけて、ちょうど「歩け歩け大会」に遭遇しました。

レキシントンと言う通りを封鎖してやっていました。街の北から南まで歩くイベントです。

2週間に1回くらいの頻度でイベントがある気がします。(^^;

Walk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 25, 2009

アップルストアへ

弟のiPhoneが壊れてしまったので、一緒にアップルストアについていきました。

新製品が発売されるとニュースによく映る五番街のお店です。

お店自体は地下にあります。地上にはこのサインだけ。しかも24時間営業らしいです。

Applestore

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフレ対応切手

どこの国でも値上げはあまり喜ばれません。生活に密着したものであればなおさらですね。

インターネットを発明した米国では今でも郵便は重要な通信手段です。支払いチェックを郵便で送らないといまだに支払いが出来ないものがあります。我が家の家賃はその一例です。

しかし、毎年のように値上げがあります。そこで考えられたのが、「インフレ対応切手」らしいです。正式名は分かりませんが、とりあえず最低限、封書を送ることが出来るらしいです。そのため、料金(の数字)が印刷されていません。

Stamps

 

 

 

 

 

郵便料金の値上げ前に購入しておくといいようです。

なお、金券類の写真撮影は基本的には不可ですので、斜めから歪めて撮影しています。公式のサイトなどにアップする際には赤字で「みほん」と字を入れたり、発行者(郵便局や銀行など)から見本画像を取り寄せて掲載しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 18, 2009

NYオートショー

先ほどニューヨークオートショーに行ってきました。

夕方の8時から9時までいました。なんと夜10時半までやっています!

写真を少し撮りましたので、順次アップする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せっかち

日本人はエレベーターに乗るとすぐに「閉じる」ボタンを押します。せっかちですね。

NYに来て、「閉じる」ボタンを押すのは日本人だけでしたが、今日初めて白人(地元の人とは限りませんが)で「閉じる」ボタンを押す人を見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 11, 2009

チャイナタウンや五番街

弟が合流し、妻、母、弟と私の4人でチャイナタウンへ。おいしい中華料理を食べました。さすがチャイナタウン在住ン年の弟、おいしいお店を良く知っています。みんな大満足です。

その後はSOHOを歩き、地下鉄で五番街(Fifth Avenue)に出て、地元の大型菓子店(DYLAN'S)に寄ったり、プラザホテル(The Plaza Hotel)を眺めたり、デパート(BERGDORF GOODMAN)を見たりしました。

昔、為替の仕事をしていた私にはプラザホテルを見るのは感慨深いものです。5カ国プラザ合意の翌日は円ドルレートが約1割下落し、1年以内に4割下落しました。

よくアメリカの何々が日本の何々に相当すると言うたとえとか、日本なら何々格という表現が使われます。デパートならば、関西の大丸は関東では高島屋に相当するとか。

しかし、BERGDORF GOODMANに相当するデパートは日本にはないそうです。そもそも客層が違いすぎるそうです。母はどうしても見たいから勇気を出して突入しましたが、隣で買い物している婦人は400万円くらいのブルガリの腕時計をつけて、日本円で40万円位するお皿(1枚!)を手にとって見ていたので、圧倒されました。あまりにも普通に手にとっていたので、後で私も手にとって見たのですが、びっくり!落とさなくて良かった。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 10, 2009

グッドフライデー

イースター(復活祭)の前の金曜日はグッドフライデーと言って会社が休みの場合があります。法律の定めのない休日ですので、仕事をしている人も結構います。

私は幸い休みでしたので、妻と母を連れてベーグルを食べに行ったり、近代美術館を見に行ったりしました。弟は仕事でしたので、今日は参加できません。

妻にはアパートの周辺のお店を教えながら、生活が出来そうか話しました。

母は絵画が好きですので、MOMAはちょうどよかったのです。メトロポリタン美術館に行ってしまったら、とても時間が足りませんので。

MOMAは午後から急激に混んできました。どうも金曜日の午後からは無料のチケットを配布して、見学者に見学する機会を提供しているようです。市民へのサービスの一環のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 09, 2009

意外と近いJFK

マンハッタンの中心部からジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)まではタクシーで50ドル前後のようです。高速代(トンネル通行料?)などを含めた金額です。チップ含め60ドルくらいのイメージです。時間は30分から2時間の幅があるらしいです。渋滞すると本当に動かないみたいです。

妻と母が夕方の便で到着するので、会社が終わった後に地下鉄で迎えに行きました。電車で行く人がほとんどいないので、途中の乗換駅を知っている人がいません。。。

地下鉄代が2ドル、空港専用線が5ドルで、合計7ドル、約1時間の行程でした。問題は空港専用線の駅が小さな駅にあり、間違えそうになることです。ドキドキしちゃいました。

便の到着時間に間に合ったのですが、逆に妻と母はなかなか出てきません。到着後1時間くらいしてようやく出てきたのですが、途中で具合が悪くなったのか、怪我でもしたのか心配しちゃいました。

通関(検疫)でせっかく弟のお土産に買ってきた鎌倉のカレー屋さんのレトルトカレーパックを没収されてしまっていたのです。牛肉は持ち込んではいけないらしいです。妻は弟のお土産がなくなってしまったと涙目でした。

こっちはなかなか出てこないからすごく心配していたのに。。。

元々この時間にはモスクワ、ソウル、パリ、フランクフルトと主要都市からの便が集中して到着するので混雑は仕方がないのですが、もう少し分散できないものか。

空港からは、大きな荷物もあり、SUV型のタクシーでマンハッタンまでやってきました。50ドルと数セント。チップ含め60ドル払って、後はアパートまでマンハッタンの夜景を見ながら歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 08, 2009

妻視察

明日、妻と私の母が日本から来ます。

日本から何を持って来ればいいのか、事前に確認するのと、私がきちんと生活しているのか見るためです。

妻は夏ごろ合流する予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

13階には降りられません

西洋世界、正確に言うとキリスト教世界では「13」は不吉な番号です。

今年の2月と3月には13日に金曜日がありました。閏年でなければ基本的には同じ曜日構成ですので、当然ですが。。。

映画『13日の金曜日』の新しいバージョンが公開されたのが先々月の2月の13日でした。

元々キリストが処刑されたのが13日の金曜日だから不吉だといわれています。裏切り者ユダが13人目の弟子だったとも。

陰謀史観を交えると、キリスト教の究極の財宝をイェルサレムから奪い、隠匿したテンプル騎士団の討伐・壊滅が実行されたのが13日の金曜日だったとか。

そして、ごく普通の建物でも13階がありません。日本で言えば4や9を忌み嫌うのと同じ発想でしょう。

13floor

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 06, 2009

POMジュース

ちょっと話題のジュースを職場の同僚が教えてくれました。

Pom 

 

 

 

 

 

 

POMジュースと言うのですが、かなり濃厚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »