« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

9月 27, 2009

巨大地下駅、ペン・ステーション

アムトラック(米国の旅客鉄道)に乗るために、NYにあるターミナル「ペンシルバニア・ステーション」通称「ペン・ステーション」に下見に来ました。

でも、駅舎がありません。ペン・ステーションは巨大な地下駅で、地上にはイベント会場として有名な「マディソン・スクェア・ガーデン」があります。

朝6時に電車に乗らないといけないので、下見に来ましたが、歩き、電車、タクシーとどれがいいか考えないと。。。

Pennstation

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 26, 2009

妻「目が回ったよ~」

妻と「ミュージアムマイル(美術館が集中している五番街の一マイル)」を散歩。

午前中はグッゲンハイムでカンディンスキー展を見てきました。この建物は一方通行で見学すると全部の作品が見られる渦巻状になっています。私が好きなのはエレベーターで上まで行き、順に作品を見ながら降りてくるコース。

ただ、今回の展示は下から上へと時代順に並べてあったので、時代を遡る感じで見ることになりました。

妻「床が坂道になっている上、螺旋だから目がぐるぐる回っちゃったよ~」とお疲れ気味。

午後からはメトロポリタン美術館(通称MET)の特別展「フェルメールのミルクメイド(牛乳を注ぐ女)」に行きました。特別展示室にMETが所蔵する他の作品も並べられ、妻は一気に6作品も見ることが出来ました。

ほかに欧州絵画のコーナーも見ましたが、やはりモネやルノワールは素敵です。

妻はモネが好き。

Monet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 24, 2009

SOHOのカフェ

スプリング・ストリート駅からSOHO方面に歩いて、バナナ・リパブリックを通り過ぎたその先にあるカフェでお茶をしてきました。

元々そういう予定ではなかったのですが、午後にアパートの浴室の電源のチェックをお願いし、妻が友人とSOHOで待ち合わせをするというので、送っていきました。

一人で地下鉄に乗っていくというのですが、ちょっと心配だったので、ついていくことにしたのです。

案の定、トラブルが起こりました。各駅停車のはずの地下鉄6番線が、勝手に幾つかの駅を通過していきました。これには他の客もびっくり。「あたし、あの駅で降りるはずだったのに」と30歳前後の女性が他の客に話しています。

普段の妻ならば、ここで慌てておろおろするところですが、一緒にいるせいか、大丈夫そうな顔をしています。

無事に目的の駅「スプリング・ストリート」駅で降りて、友人と合流し、カフェでお茶をしました。

戻ったらアパートの浴室の修理は終わっていました。

それを確認し、仕事に戻りました。結局、午後の半日休暇をフルに使ってしまいましたが、休んだ気がしません。

Lepetitcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 23, 2009

浴室の暗闇

昨晩、浴室でバチンという音がしました。

妻「明かりが点かないよ~」と悲しい声が。

なんだろうと浴室の明かりを点けようとスィッチを押しても点きません。

電球が全部切れたかと思って、今日電球を買ってきました。8つも。以前住んでいた人たちは幾つも電球があるから、一つや二つ切れていても交換をしなかったようです。

で、残りの2つ(あるいは3つだったか)が切れたと思って、電球を買ってくれば元に戻ると思ったのですが、全部交換しても明かりが点きません。

仕方がないので、スタンドを持っていきましたが、これも点きません。

なんと、部屋のブレーカーが落ちてしまったようなのです。。。

ブレーカーボックスは住人がいじられないように閉じてありますので、明日、ビル管理の人に言わないといけなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 22, 2009

全部がここに?<Kandinsky展>

お誘いを頂きましたので、研修会の後にグッゲンハイム美術館で開催されるカンディンスキー展のプレイベントに行ってきました。

今夜は別の用事も予定されているため、ざっと回ったのですが、もしかしたら、現存する全てのカンディンスキーの作品がここにあるのではないかと思えるほどの数の作品が展示してあります。

後日、本展示を見ようと思いますが、今日の記念に画集を買ってきました。これを見て、予習をしてから再度見に行こうと思います。

Kandinsky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋滞、渋滞、また渋滞<国連総会>

国連、こちらでは「UN(ユーエヌ)」と呼びます。そして、多くの場合、それは国連総会を指します。

「UNが始まるからまた交通規制が・・・」といった具合に「UN」を使います。

しかも、今回は環境サミットがあるために、各国の首脳が集まっていて、警備が非常に厳重です。通勤途上の道路も渡れません。ごつい警官が「あっちへ回れ」とか、「こっちはだめだ」とか、バスは迂回を求められ、電車も遅れ気味のようです。 

今朝はUNに向かうオバマ大統領の車列を見ることが出来ました。

夕方は夕方で、会合や食事に向かう首脳のために道路が封鎖され、研修会に向かうために乗ったバスが迂回させられた上に渋滞に嵌り、結局降りて歩いていく羽目に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 21, 2009

火災報知器を鳴らした!

妻が魚を焼いていたら、キッチンタイマーとは違う強烈な音が鳴り出しました。

うぉー、火災報知器だ!大変だ!消防車が来ちゃうかも。(そうしたら莫大な料金を請求されるかも!!)

急いで椅子に飛び乗り、中央のボタンを押して、取敢えず警報を止めました。

妻「びっくりしたよ~。これじゃ魚が焼けないよ~。前回は大丈夫だったのにぃ」(涙)

NYのアパート(日本で言う賃貸マンション)は高層建築が多く、我が家も50階以上あります。こんなところで火事になったら大変ですので、警報が敏感なのも、なんとなく納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 20, 2009

日本と違うね、お店のクラス

今日はズボンを買いに行きました。

Jクルー、ポール・スチュアート、ブルックス・ブラザーズに行きました。どれも日本のデパートでおなじみのブランドですが、こちらでは客層・クラス分けがはっきりしています。

ポール・スチュアートは高級路線でびっくりしました。カジュアルなズボンでさえ、1本300ドル前後します。高級路線かつサービス重視で、売り場担当の対応はさすがです。ひと目見て私のズボンのサイズを言い当てました。うーむ、唸った。

ブルックス・ブラザーズのカジュアルズボンは1本150ドル前後。ものが違うので簡単に比較を出来ませんが、違いを感じます。

結局、ブルックス・ブラザーズで2本購入しましたが、裾アゲに2週間かかるといわれました。

秋のズボンを買いに行ったのに、2週間経ったらNYの短い秋が終わってしまう。。。

(写真はクライスラー・タワーとグランド・セントラル・ターミナル)

Midtown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 19, 2009

フリック・コレクションとカフェ・サバースキー(ノイエ・ギャラリー内)

秋の散策に行ってきました。

今日の目的地は五番街にあるフリック・コレクション見学とノイエ・ギャラリーのカフェでのひと時です。

残念ながらフリック・コレクションは撮影禁止でしたので、画像がありませんが、フェルメール、ルノアール、ターナー、レンブラントなど素敵な絵をたくさん見ました。

妻「分かりやすい絵画が多いね」、「イヤホンガイドに日本語版があってよかったね」、「建物も調度品も素敵だったね」。

ノイエ・ギャラリー内にあるカフェ・サバースキーはオーストリア&ドイツ料理がメインです。グーラッシュ(ハンガリー・シチュー)とオープンサンドを食べ、デザートはアップル・ストゥルーデル。飲み物はウィンナーコーヒーとカイザーコーヒーです。

Apfelstrudel_2 Wienermelange_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 17, 2009

時差攻撃

ニューヨークと東京の時差は現在(夏時間)13時間。日本が先。NYで夕方7時は東京では翌日の朝8時です。

東京と電話会議をするなら、この時間帯が一番の候補です。

これが冬時間になると14時間の差がありますので、NYは夕方6時、東京が翌日の朝8時です。

夕方残って電話会議をするなら冬時間の方が楽です。

しかし、私のように東京あてに報告書を書いて送るのが仕事の場合、東京オフィスの始業前にレポートを送ることが出来る方がありがたいので、夏時間の方が嬉しいです。

飛び込み案件があって、その日の予定分が予定通りに進まなかった場合は、特にこの1時間でキャッチアップできますので、ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 16, 2009

マーケットにて

今日は妻が初めて一人で買い物に出かけました。私はもちろん仕事中でした。

妻はマーケットに行きました。

チョリソーが2本必要でしたが、値段の表示は1/4lb(ポンド)で$3.65。重さが分からないので、店員に2本買いたいと伝えました。うまく伝わって嬉しかったみたいです。

豚肉を買うのに、値段表示が1lbで$4.79だったのですが、1/2lbでもいいか聞いて、うまく買えました。

こうやって順調に買い物が進んでいたかに見えましたが、最後にずっこけたようです。

サーモンの切り身を買おうとしたところ、1lbで$22.98だったものを選んだのですが、想像に反して、それほど大きくないと思った切り身がなんと1lb以上もあり、$10くらいの予定がなんと$23を超えてしまったそうです。

帰宅後すぐに4等分し、2切れは冷蔵庫へ、2切れは冷凍庫に直行です。。。

折角ここまで予算通りに買い物が進んだのに、最後に予算を大幅に超過してしまったとがっかりしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 15, 2009

カエル君登場

妻がお友達と出かけました。

そのお友達がお金をおろしに行った銀行で、カエルを買ってきました。

売り上げ金の一部は白血病協会に寄付されるようです。

Kaerukun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 14, 2009

新しいお店

ミッドタウンに新しくうどん屋さんが開店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 13, 2009

木製の扉<ヘンリー・ベンデルにて>

NYの5番街に可愛い小さな百貨店Henri Bendel(ヘンリー・ベンデル)があります。

日本で言うとプランタン銀座という感じで、比較的若い女性向けの商品が多いお店です。

そこのエレベーターの扉が木製なのが素敵!

Elevator

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 12, 2009

包丁セット購入

台所道具を充実させるべく、ヘンケルスの包丁セットを購入しました。

木の台を含めての9点セット。ポイントはパンを切るためのブレッド・ナイフとキッチン鋏。

Henckels

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 11, 2009

9・11式典

ウォール街に外出したついでに9・11の式典を見てきました。

20090911zuccottipark

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 10, 2009

シャンパーニュ煮込み

残っていたシャンパーニュを使って今日は鳥のワイン煮込みが夜ご飯として登場。
白ワインに比べ、さらに甘く香りのいい料理に仕上がります。
あっ、写真を撮り忘れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 09, 2009

090909の姿

こんな写真を撮ってみました。

本日話題の090909はこんな姿をしています。

090909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻、Skypeす

昨日、妻のSkypeアカウントを立ち上げました。

今日は早速友人とSkypeしたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 08, 2009

Kyono yushoku ha chuka desu.

米国の携帯電話は「テキスト」という簡易メールを利用します。一般にはSMSと呼ばれる機能です。
日本の携帯メールと違い、絵文字みたいなものはありません。

すべての機種がそうか分かりませんが、基本的には英数しか入力できませんので、日本人同士が日本語で連絡するにはローマ字で入力することとなります。

今日の夕食は中華です。→Kyono yushoku ha chuka desu. となります。

日本の携帯電話同士なら日本語(特に漢字)が使えますが、妻のために用意したものは普通の米国の携帯電話ですので、日本語が使えません。

結局、ローマ字入力で頑張ることになります。

Samsung

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 07, 2009

アイリッシュパブにて

お昼に買い物に出かけて、お昼ご飯はアイリッシュパブでハンバーガー。

天気がいいので、外、つまりお店の前のパラソルの下で食べました。

店員さんもいい感じだし、料理はおいしいし、満足度はかなり高い。

Hamburger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 06, 2009

5th Avenue Chocolate

おいしいチョコレート屋さん「5th Avenue Chocolate」に行ってきました。特に日本人には人気のお店だそうです。

お店に入ってすぐに試食用の生チョコを出してくれました。

我が家はトリュフが好きですので、妻と二人でそれぞれの好みのものを選んで箱に入れてもらいました。

5thavechocolate

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 05, 2009

美味しいタイ料理

午前中は洗濯して、お昼から買い物に出かけました。

ポイントはミッドタウンにあるタイ料理屋さんでの昼食です。是非、妻を連れてきたかったのです。

そして、美味しいと喜んでもらえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 03, 2009

妻搭乗、登場

九月に入り、涼しくなりましたね。

妻が約2か月の予定でしばらく滞在します。

かなり心配でしたが、何とか一人で飛行機に乗ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »